古民家,宮崎県移住物語" /> 古民家 | 宮崎県移住物語 1/2

あなたはムカデと共存できるのか?田舎移住の魅力とリスク

巨大ムカデ
都会から田舎に移住するって、なんか憧れちゃう~!森とかで遊んでみた~い。と思っているアナタ。お気をつけ遊ばせ。

田舎暮らしは、確かに土地もゆったりしているし、自然も豊かです。

しかし、その裏には都会人が知らない現実が・・・。
憧れだけでは田舎暮らしは上手くいかないのです。

■仕事
仕事は選ばなければ、何とかなります。でも、給料はメッチャ安いです。

都会に比べて賃金が安い割に、物価は都会の下町と変わらないんです。

宮崎県の最低賃金を聞いたら、ひっくり返りますよ。693円です。
宮崎労働局より

■人間関係
人間関係は濃い~ですよ。海沿いより、特に山間部ですね。草刈りは絶対にしなければ、その集落に住んではいけません。最低限の掟です。

お祭りや町や村の行事は積極的に参加すべし!草刈りや行事に参加しないのは、よそ者として住まわせていただくにあたり、とっても失礼なことだからです。

ゴミ置き場まで、歩いて行けないこともあります。山間部の僻地だったら、1キロとか普通です。車がなかったら、正直暮らせません。自治会に入っていないと、ゴミ置き場を使えないケースもあります。

バスの本数、1日に数本です。仮に車がなければ、出不精になってしまいます。ひどい場合は、1ヶ月誰とも話さないことだってあるんです。田舎を活かした趣味、例えば畑で野菜を作るなど、やることがないと「うつ病」すら引き起こし兼ねません。

都会からの田舎移住は、やりたいこと、やるべきことがないと、脳と体が退化しかねませんよ。

都会の方!田舎暮らしにおける目的だけは必ず持ってきてくださいね。

■自然と暮らすということ
自然環境にも気をつけてください。特に、古民家を借りるまたは買う予定の方は、寒さ・暑さ・老朽化に伴う修繕費などは意識してくださいね。

何十年も人が住んでいなかった古民家は、高い確率で大きな問題があるので、オススメできません。山間部の物件は、水道管の破裂も念頭に入れてリフォームしてください。

■生き物にも注意
ムカデ、ゲジゲジ、マムシ、ダニ、ハチ、クモ、ゴキブリ、トカゲ、モグラ、猿、鹿、イノシシ、熊、アナグマ、タヌキなどなど。これら全部と接近遭遇します。しかも、巨大だったりします!

私の母は、東京奥多摩の物件を購入したものの、熊との遭遇と、ムカデ、マムシに恐れをなし、1年で引っ越してしまいましたから。

■まとめ
田舎暮らしは、人間同士の付き合いが好きで、自然の脅威や害虫や害獣との付き合いも良し、と思える人だけにできる芸当です。

元々その土地で育ってきた方は、それが当り前なので意識することなく、生きています。単に、都会暮らしに疲れちゃったから、のんびりした暮らしがしたい、という願望だけでは暮らせません。

田舎暮らしの魅力と、その裏に隠されたリスクのどちらも理解しておきましょう。

やはり、いきなり物件を購入するのではなく、とりあえず住めるかどうか、賃貸物件なり、自治体実施のお試しシステムを利用するなりしてください。
関連記事
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

宮崎の平屋建 現代風古民家建てるなら

平屋の古民家、とイメージしただけで、なんだか癒される感じがしませんか?

私も鹿児島では2階建ての古民家に住んでいたので、あの雰囲気は都会暮らしでは得られない宝物だと、よく思い返します。


2階に縁側があったので、緑の風を感じとれて良かったけど、
年をとった時の事を考えると、古民家風の平屋が間取り的にも使いやすいんじゃないか、と感じるようになって来ました。



宮崎でも山間部等には数十年前の古民家・農家民家は数多くあります。

しかし、仮に古民家を購入する場合、私の経験上、相当リフォームしなければなりません。

雨漏り、湿気、寒さ・暑さ対策、耐震性など、現代の暮らしより不自由な環境である事は間違いないですからね。


リフォームなら数百万円程度かと思いますが、【快適さ】、を考えると、現代風の古民家を買ってしまった方が、さまざまな面で安心かもしれませんね。


先日たまたま新聞折込チラシに入っていた業者さんが、それにぴったりな住宅のモデルハウスを提供していましたので、ご紹介致します。


(株)センダハウス内 LLB宮崎コーポレーション
宮崎県宮崎市小松1173-22
http://www.llb-m.com/


↑こちらのサイトを訪問してみたのですが、チラシと同じ現代風古民家のモデルハウスの写真は見つけられませんでした。

今後掲載されるかもしれませんね。


それでは、大事にとっておいた、チラシの写真を見ながら雰囲気を文字でお伝えしてみようと思います。


・まずは、モデルハウスの場所説明から。

宮崎市から、車で約20分という地の利の良い、「綾町(あやちょう)」という照葉樹林と水郷の町があります。

綾町は、2012年、正式に「ユネスコ エコパーク」に登録された、田舎暮らしするにも人気の町なんですよ!


東京からも結構移住して来ているよ、と先日も話題になりました。

私も綾町には何回も遊びに行っていますが、確かに、ほどよい田舎暮らしが出来る素敵な町です。


ここに、現代風古民家のモデルハウスをオープンしたそうです。



【現代風古民家のモデルハウス、オープン!】

黒を基調とした「和の外装」に、「白壁」と品のある「朱色の飾り棚」のコントラストが、なんとも大正ロマンを感じさせる、和モダンの古民家です。


素足に心地よい「ブラウンの廊下」から、「全開口窓と一続きのテラス」へと、涼やかな風が通り抜ける心地よさ。

風と共に、思わず一日中座っていたくなります。


中庭に面した「木の浴室」から眺める星空は、贅沢な時間を与えてくれます。


「こだわりのトイレ」からながめる、坪庭の花々もおつなものです。


「収納力たっぷりのクローゼット」も、全て和モダン!と気が利いています。


現代風古民家を外から眺めると、綾町の美しい景色と調和しているのが良くわかります。



平屋建ての家は高いという概念を打ち壊す販売価格。

--------------------------------------
土地80坪・建物・外構・植栽・消費税込み
2,280万円
--------------------------------------


気になった方は、上記の会社のホームページを訪問して見て下さいね。

現地でも1組1時間ほどついやして、詳しく説明してくれるそうです。


ほっこりと、暖かい気持ちで住まう古民家。

こんな時代だからこそ、私もおススメします。

関連記事
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

わけもん 古民家レストレンはワイルドだぜ~

6月28日のわけもんGT!(MRTテレビ)で、【厳選古民家グルメ情報】を放送していました。


■清武町の【サバールダイニング】は、古民家でありながら、アジアンテイストのお洒落な古民家。

清武町の【サバールダイニング】

改装には、1000万円ほどかかったそうですよ。

なかなかワイルドな金額ですね。

最近人気のリノベーションみたいなものかな。


サーファーの大阪出身のオーナーが、インドネシアの島々で直接買い付けたテーブルやソファが並んでいて落ち着いた空間です。


R&Bが流れるゆったりとした空間が清武にあるとはね~。


サバールダイニングでは、南国風の食事が愉しめます。

中でも、『グリーンカレー』は、ココナッツ風味と香辛料がきいて、超美味しそうでした。

店名:サバールダイニング
住所:宮崎県宮崎市清武町大字船引6841
営業時間:午後6時~午後10時ラストオーダー
定休日:月曜日

サバールダイニング<<ホームページはこちら



■高原町郊外にある「杜の穂倉邸」

国道223号線から少し入った花堂地区にある、築190年は経っているという、江戸時代後期に建てられた歴史ある古民家。

古さといい、場所といい、これぞまさに古民家!といった感じです。

しかも珍しい2階建てなので、のどかな田園風景を見ながらの食事もおつなもの。


チキン南蛮定食1000円、テンブラ定食1300円。

珍しいのは、西諸牛ステーキ定食2000円。

「まさにワイルドな味だぜ~。」とお客さんの女性が紹介していました。。

ここでもワイルドが使われているとは、ネ。

確かにほぼレアだったので、ワイルドで美味しそうでした。


店名:杜の穂倉邸
住所:宮崎県西諸県郡高原町大字蒲牟田723
営業時間:午前11時~午後2時 午後5時半~午後9時半
定休日:火曜日
電話:0984-42-2736


わけもん 古民家レストレンはワイルドだぜ~>>
関連記事
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング