2009年08月,2009年08月,宮崎県移住物語" /> 2009年08月 (2009年08月) | 宮崎県移住物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

宮崎移住して1年経ちました

宮崎移住して早1年が過ぎました。

今日は移住したからこそ、見えてきた宮崎県の魅力についてお話ししたいと思います。

サーフィンをするために大阪や四国方面から移住してきた人が本当に多いですね。

物価水準は全国2位ですが、実際暮らしてみて事実でしたね。

どこのスーパーに行っても、ホント安いです。

東京では臭くて食べられなかった魚貝類は特に美味しいし、めっちゃ安い。

赤ムロアジ刺身用が、丸ごと1匹で150円です。

これはたぶん4人前分位の大きさです。

新鮮で美味しい物が安い。

物件の価格も安いですね~。

1住宅あたりの全国平均は224平米ですが、宮崎県の土地面積の平均は345平米。

ここは宮崎中心部まで車で15分ぐらいですが、敷地面積70坪位で中古住宅なら1000万円程度の激安物件がゴロゴロあります。

お隣のお宅はその価格だったそうです。

わが家は賃貸住宅で敷地50坪で家賃65000円。

しかもペット可物件と犬好きの私達には有り難い限り。

広い土地でゆったりと田舎暮らしできるのも宮崎の特徴ですね。

新聞広告の物件情報を見ていると、少し山間部に入れば、豪邸っぽい古民家もたくさん販売されています。

田舎暮らしと仕事の関係はとても大きなテーマでもありますが、通勤時間が平均21分で職場に到着できるという、日本一短いことは見逃せません。

気候的にも、冬は暖かいです。

夏は鹿児島県や大分県など九州の周辺県と比べても、気温は安定して31度位ですし、湿気が少ないので意外にも過ごしやすいのが特徴でした。

ただ、直射日光というか紫外線は相当強い感じがしますね。

団塊世代・年齢を重ねた方への移住先としては、宮崎県の気候はバッチリです。

人の気持ちも優しいですし、住みやすいことは間違いないのが宮崎県でした。

さ、私もさらなる良い環境を求めて、今から物件をネットで検索しようと思っています。

宮崎に移住したい方への情報元になれれば嬉しいです。

宮崎移住して1年経ちました>>
スポンサーサイト
関連記事
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。