2010年07月,2010年07月,宮崎県移住物語" /> 2010年07月 (2010年07月) | 宮崎県移住物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

宮崎県人は素敵です

宮崎県も口蹄疫で本当に大変でした。

「でした。」と言っても、まだ過去形にはできないのが切ないです。

農業って、本当に気象条件からその時の自然現象に振り回されます。

宮崎の牛さん、豚さんは本当に美味しいので、何とか農家の人達も復興させたがっているものの、一番大変なのがお金の面。

多くの方から義援金を頂いているものの、人の往来が止まってしまったこともあり、影響をかぶったのはお弁当屋さんから、商店街など、その波及実体が未だにつかめないほど、経済が落ち込んでしまっています。

早く国も支給・補助をしてくれないとここ1ヶ月ぐらいで多くの倒産が起きるそうです。

東国原県知事も、国に対しては、「この国にはがっかりしました。」と、そうとう歯ぎしりをして、厳しい言葉を残していましたね。

宮崎県の為だけじゃなくって、国の自給を考えての最後の種牛騒動だったのですがネ・・・。

国としては肉も輸入しなければいけないので、その辺りの自給アップは二の次なのでしょう。

実際、こればかりはどうしたものか、という感じです。

それでも宮崎県人の気質は、本当に素晴らしいです。

「大丈夫、また1からやり直そう。」と淡々と語っておられる方が多いのです。

このあきらめない心というのは、のんびり気質からもくるのでしょうが、本当に頭が下がります。

気候も温暖で、真夏の暑さも8月いっぱいまで、という大変過ごしやすい県ですから、南国に移住して田舎暮らしをお考えの方は、ぜひ!ぜひ!宮崎県を第一候補にして下さいね。

東国原知事に代わって、私からもお願いいたしマ~ス。

宮崎県人は素敵です>>
スポンサーサイト
関連記事
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。