2015年11月,2015年11月,宮崎県移住物語" /> 2015年11月 (2015年11月) | 宮崎県移住物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

宮崎の交通事故の原因は認知症

d224aefc8906fa7f080630ca886b138b_s.jpg
10月28日宮崎県宮崎市の駅前という中心部で大きな交通事故が起きました。事故の加害者は鹿児島県の男性(73歳)で、事故の2日前まで認知症の治療で入院していたのだそうです。

歩道を700メートルを暴走したあげく、宮崎駅前の交差点付近で横転してしまったのです。死亡事故だっただけに、市民への衝撃も大きかった事故でした。

まさか、こんな事故が中心部で起きるとはだれも思っていなかったと思います。

先日、私も5年ぶりに免許更新に行ってきましたが、やはり人ごとではありません。ゴールド免許だと5年後ですから、次の更新時は60歳に近づく訳で。。

ゴールド免許の人は、視力検査と20分程度の短い講習を聞くだけ。身体や精神の状態をチェックをするのも実質自己申告でした。

新しい免許を渡す際に、名前を呼ばれても気が付かずに前に出ず、正直「このおじいちゃん、歩くのもやっとなのに運転は大丈夫かな・・・。」と思ってしまう方も、新しく免許発行されていました。

誰でも人ごとではないだけに、差別にならない範囲であれば、もう少し更新に関して厳しい運転能力を課しても良いのかな、と感じました。

宮崎では「てげてげ運転」に気をつけましょう!が合言葉です。よそ見やぼんやり運転が多いので、適当な運転をしないように、という意味なんです。

交通事故に気を付けて過ごしましょう。
スポンサーサイト
関連記事
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。