宮崎市と橿原市のつながりは深い,移住,宮崎県移住物語" /> 宮崎市と橿原市のつながりは深い | 宮崎県移住物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

宮崎市と橿原市のつながりは深い

20150115.jpg
宮崎県宮崎市と奈良県橿原市は姉妹都市だった、と今日初めて知りました。昭和41年2月に姉妹都市契約を結んだのだそうです。

そもそものつながりは「神武天皇」。
神武天皇が日向の国を発たれて、大和橿原において、わが建国の創業を打ち立てたと伝えられています。

今でいう宮崎県日向市美々津町美々津漁港そばの、「お船出の地」より大和へ向かったのです。

この美々津は何度も行っているのですが、とても不思議なエネルギーに満ち満ちていて、言うなれば、「0地点」のような感じ。あの世とこの世の境目、みたいな雰囲気を感じました。
美々津港に流れ込む耳川では、2メートル近い巨大魚のアカメがあがったとも聞きました。パワースポットなのかな、少し怖いですね~。

話はそれましたが、そのうち奈良県に移住しようか、と考えているので、姉妹都市だったと知ってなんだかより身近に感じた次第です♪奈良県の皆さん、その際はよろしくお願いいたします!
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。