ポスト&ビームとは,宮崎県移住物語" /> ポスト&ビームとは | 宮崎県移住物語

ポスト&ビームとは

ログハウスについて色々調べていると、様々な用語が出てきます。

昨日調べた用語は【ポスト&ビーム】です。

ポスト&ビーム工法とは、柱と梁(はり)で建物の構造が構成される工法のことを言います。

ポストとは柱のことで、ビームは梁のことなのですね。

いわゆる日本の伝統的な在来工法である軸組工法とほとんど同じ工法ですから、親しみやすい感じがします。

敷地を最大限に活用できることや、柱や梁をダイナミックに組み合わせられるので、ログハウスの良さをより引き出せそう。

ポストアンドビーム工法のログハウスの外観は一見するとフランスの農家風でもあり、奥飛騨の古民家のようにも見えます。

自然を背景にしても都市を背景にしても、違和感なくとけ込むので、別荘だけでなく自宅の施工にも人気がある工法です。

ログハウスの場合、丸太組み工法などほかのログハウスを建てるときに用いられる工法に比べて丸太の使用量が少ないため、材料費がやや安くあがるのも魅力。

ログ材はハンドカットに使われる太いタイプが多く、壁はしっくい塗りやレンガ、石、または木質パネルなどを使うことができます。

外観も、好みに応じて洋風も和風にも対応できますし、何と言っても部屋の広さに制約がなくレイアウトが自由自在なのが良いですね。

わが家では犬を飼っているのですが、「犬達と一緒に遊べる空間として活用できそうだ!」と夢を膨らませてしまいます。

壁は漆喰にして・・・玄関周りはカルチャードストーンにして、リビング中央には大きな柱を入れてもらって・・・。

ログハウスビルドさんに、詳しい写真がたくさん載っていますので、イメージが膨らみます。

セルフビルドでログハウスを建築してしまった池田さんのブログも参考になります。

なにやら役場を1年早く退職されて、セカンドライフをいち早く愉しんでおられる模様♪

原木を固定するためのチェンソーの作業台もご自身でハンドメイド!凄い。

ポスト&ビームとは>>
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

コメント

コメントの投稿

非公開コメント