田舎暮らしと自給自足,宮崎県移住物語" /> 田舎暮らしと自給自足 | 宮崎県移住物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

田舎暮らしと自給自足

田舎モンです。今日も大雨で畑はできません。

田舎暮らしといえば自給自足がもれなく付いてきます?!

田舎モン家隣のネギ畑この写真はわが家の古民家のすぐ真横の畑です。

残念ながら田舎モンの畑ではなく、ご近所さんの畑で春にネギの苗を植え盛夏の候に農協さんに出荷するのだそうです。

ネギが出来たらおすそ分けしてくれる、っておじちゃんが言ってたな。

田舎モンは農協さんには全く出荷せずもっぱら自給用の野菜を作ってます。

6月下旬にはジャガイモが収穫できました。

7月初旬からはキュウリとピーマンが「責任とって食ってくれ~」と毎日食卓の上にのっかってくる状況。

飽きないように中華風や和風など色々工夫しています。

自給自足の野菜は農薬も化学肥料も降らなくてイイから、本当の野菜の味がして美味しいんだな、これが。

隣のネギちゃんは、たぶん出荷用だから余計なものを食わされていそうです。

農薬やら未完熟のクッサイ牛糞やら、少しは田舎モンの畑にも流出してくるとは思いますが、気にしても始まらないですよね。

当然スーパーのお野菜は出荷用なので、味が薄いでしょ?

ぜひプランター菜園や市民農園などを借りて、完全無農薬野菜を食べてみて!

きっとこれまでの野菜は何だったの~?って思えちゃいますよ。

日本は食料輸入大国だから、ちょっとでも生産する能力を身につければ、生きていけるよ~。

ミニミニ自給自足、してみませんか。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。