古民家の畑やられる,宮崎県移住物語" /> 古民家の畑やられる | 宮崎県移住物語

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング

古民家の畑やられる

田舎暮らし古民家日記へようこそ。

今回の台風で古民家の被害はまったくありませんでした。

ただ畑の野菜達は倒れたり、葉が折れたりしましたね~。

軟弱ものよ!コラ立ち上がれ!と言いながら、トウモロコシを立てたり、キュウリの折れた葉を切ったり、傷んでしまった赤くなりかけのトマトを取り除いたりしていました。

うちの野菜達はどこの畑よりも強い生命力を持っていることで有名なんですが、やはり畑の上で強い風が渦巻いたのでしょう。。。

どうしても農薬や除草などをしすぎたりしている過保護な畑ちゃんの作物は弱いようですね。

なんだか人間と一緒です。

鹿児島県の垂水市は昨年も土砂崩れで被害がありましたが、今年は郵便局の真上の崖が崩れ、建物自体が海へ押し流されたそうです。
郵便物も。。

日本列島を洗い流してくれる台風や古い住宅を取り壊す地震。。。

これもまた自然の大いなる力の現れと、感謝するしかないのですよね。

それでも災害に遭うと言うことは痛ましいですし、辛いことです。
ランキングに参加し始めました!
旅行・地域ランキング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。